MIZU NOTE

美味しいソフト

美味しいソフト

欠かせない儀式のようなものみくりが池温泉のブルーベリーソフトこれは絶品、、、旅の締めくくりに必ず食べる<2016年9月2日撮影>...

0
清浄な空気と景色

清浄な空気と景色

山旅も終盤、、、ベンチに腰かけてゆっくりする北アルプスの景色ときれいな空気でリフレッシュ<2016年9月2日撮影>...

0
100%天然水

100%天然水

冷たい水で体を冷やす代謝エネルギーも高まる心拍出量が増えて心拍数も低くなるつまり冷やすだけで持久力トレーニングとなる<2016年9月2日撮影>...

0
気分爽快

気分爽快

山を見ると気分が落ち着く山の景色を眺めていると現実社会から逃れた感覚に陥る<2016年9月2日撮影>...

0
剱の帰り道

剱の帰り道

去るときは、、、いつも名残惜しいが下山何度でも登りたくなる山が剱奥深い山である<2016年9月2日撮影>...

0
花言葉は可憐

花言葉は可憐

花が咲き終わったあと花の中心が綿のようになり広がるそれが稚児車に似ていることから「チングルマ」<2016年9月2日撮影>...

0
イワツメグサ

イワツメグサ

稜線上でよく出会う小さく可憐な花<2016年9月2日撮影>...

0
山のカレー&コーラ

山のカレー&コーラ

山頂からの景色を楽しんだら下山ゆっくり高度を下げていく山小屋が見えてきた登山口にある剣山荘エネルギーを補給しよう山カレーとコカ・コーラ最高にうまい、、、さわやかな憩いのひととき<2016年9月2日撮影>...

0
壮大なパノラマ

壮大なパノラマ

剣沢カール、、、大きく窪んだ谷立山主峰と後ろには穂高連峰剣沢小屋と剣沢キャンプ場が小さく見える山頂直下から眺める登ってきた岩楽しかった、、、東方向に見える長次郎谷1907年に測量のため柴崎芳太郎が初登頂したルートその時の測量では標高2998m (2004年では2999m)当時の測量技術の高さに感心する2009年公開の映画「劒岳 点の記」を見ていただきたいな!!雲海が神秘的時間が止まったような感覚静か...

0
剱岳山頂

剱岳山頂

鎮座する剱嶽社の祠ピークから北側のやや低い場所にある三等三角点日本地図最後の空白地点 「剱岳」 登頂!!<2016年9月2日撮影>...

2
いよいよ核心部

いよいよ核心部

前剱の門の前に4メートルの鉄のブリッジ落ちないように注意が必要平蔵の頭を下ってくる往路で下り、復路で登る一枚岩平蔵のコルを抜けると、、、カニのたてばい50mほどのほぼ垂直の岩壁落ちたら命も落ちますよ実際にはより容易な稜線などで事故が多い油断しないで集中して取り付けば問題ない<2016年9日2日撮影>...

2
前剱頂上

前剱頂上

標高2813mの前剱ようやく本峰が目の前に出現岩が露出する険しい断崖ここからが核心部の始まり 岩稜伝いの鎖場やハシゴのルートだ...

0
前剱大岩

前剱大岩

快晴、、、気分爽快稜線で立ち止まって別山方面を振り返る剣沢小屋とテンバが小さく見える一服剱から武蔵のコルに下り、前剱の登りにかかる浮石の多い登山道で歩きづらい前剱大岩が見えた、、、3番目の鎖場だこの大岩の脇を抜ける鎖場はルンゼになっているので恐怖感は無い前剱のピークは目の前だ<2016年9月2日撮影>...

0
剱の朝

剱の朝

何も言うことはありません目覚めてテントから顔を出したらこの絶景うれしくて泣きそうになった<2016年9月2日撮影>...

0
静かなキャンプ場

静かなキャンプ場

初日の目的地である剣沢キャンプ場に到着剱岳の姿は雲の中テントを張ったらコレ山のコーヒー至福のひと時<2016年9月1日撮影>...

0
剣沢のテンバヘ

剣沢のテンバヘ

今にも落ちてきそうな大岩を横目に見ながら下る途中に地質学者である石井逸太郎氏のレリーフが大岩に埋め込まれていた登山道の標識、、、初日の目的地である剣沢キャンプ場はすぐそこだ<2016年9月1日撮影>...

0
ヘリ荷揚げ

ヘリ荷揚げ

立山連峰と剱岳の間、、、ヘリコプターの爆音が響くヘリ荷揚げ日だったようだ別山乗越にある剣御前小舎に到着剱岳は雲に隠れていたここから剣沢に向けて下る<2016年9月1日撮影>...

0
景色の良いルート

景色の良いルート

立山連峰と剱岳の間の別山乗越へ歩き始めた別山乗越はかなり高い場所にあるがルートは2つひとつは雷鳥坂を直接登るルートもうひとつは新室堂乗越経由で尾根伝いに登るルート風の影響がない好天日は後者がおすすめ距離は長くなるが、きれいなお花や素晴らしい景色を楽しめる<2016年9月1日撮影>...

0
清流のせせらぎ

清流のせせらぎ

いよいよ本格的な登りが始まる橋の下を流れる清流のせせらぎ透き通った水の美しさ空気が美味しいこの山を登り切れば、、、大好きな剱岳と会える<2016年9月1日撮影>...

0
絶景と開放感

絶景と開放感

室堂から約45分程度歩くと雷鳥沢へ着くここ雷鳥沢キャンプ場は人気のテン場平らで広大なスペースなので、混雑時でも張れないことはない立山のカールや大日連山を間近に望む大パノラマ周辺の小屋で温泉も楽しめる環境の良さここでゆっくり過ごすのもいいかもしれない<2016年9月1日撮影>...

0
神秘的な魅力

神秘的な魅力

標高2405m、、、室堂ターミナルから少し下る湖面に青空を映す蒼く神秘的な山上湖がみえてくる無風状態であれば北アルプスの山々が鏡のように映る心に響く圧倒的な絶景、、、みくりが池古くは神様の台所という意味で神聖な池としてあがめられていたというパワーをもらってさらに胸が躍る<2016年9月1日撮影>...

0
雲上の石畳

雲上の石畳

立山駅からケーブルと高原バスで室堂ターミナルに到着晴れ渡った青い空に立山が見えるここから剱岳を目指す<2016年9月1日撮影>...

0