MIZU NOTE

富山県情報を中心に日常のいろいろを伝えるフォトブログ

錦秋の上高地

錦秋に染まる上高地。明神から河童橋に戻る途中に赤く染まる樹木。梓川の沢音と紅葉に癒される。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

穂高神社 奥宮

日本アルプス総鎮守の穗髙神社奥宮。嶺宮は奥穂高岳の頂上に祀られてる 。ちょうど若い二人の結婚式が行われていて明神池の中には入れなかった。それでも神降地(かみこうち)のパワーを十分に感じることができた。きっといいことがあるにちがいない。ピークは目の前笠ヶ岳、ジャンダルムの絶景奥穂高岳山頂の祠が見えたすぐそこだ、、、<2015年9月12日撮影>...mizu-note.com<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

明神橋

明神館を後にして梓川にかかる明神橋に到着。河童橋のように混雑していないので、ここからのんびりと景色を楽しむ。ここを渡れば明神池、、、穂高神社奥宮の神域だ。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

明神岳の紅葉

秋風が吹き込んで気持ちがいい。見上げると山肌には色づき始めた樹木の紅葉。これから一気にオレンジ色に染まっていく。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

小粒な赤い実が可愛らしい

明神に到着。宿の前にある小梨の実の赤が鮮やか。小粒で赤い実りがささやかで愛らしい。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

豊富な水源

森を切り裂く遊歩道を歩く至る所に存在する池や小川豊富な水源は抜群の透明度を誇るこの濃密な森林は恵まれた自然環境が作り出している<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

梓川の美しい清流

上高地の清流「梓川」。この川沿いを明神方面へ歩き出す。雄大な穂高連峰を望む、、、紅葉もぼちぼち。上高地のシンボルといえば「河童橋」。いつもたくさんの渡橋者で賑っている。さぁ~大自然をたっぷり楽しもう。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

上高地で気候療法ウォーキング

気候療法、、、、って何なの? と思う方が多いと思う。気温・湿度・気圧・風・太陽光などの自然の環境因子による刺激を利用して「治療」「リハビリ」「健康づくり」を行う。参加者18名と一緒に上高地で気候療法ウォーキングを開催。大自然を満喫しながらのウォーキングは最高だ!! もちろんメンタルにもプラスの影響が得られ体軸も整ってくる。<2018年10月20日撮影>...

続きを読む

山旅の終わり

上高地の清流 「梓川」。名残惜しいが奥穂の山旅はここまで。美しく澄んだ川の流れを見ながらバスターミナルへ行く。<2015年9月12日撮影>...

続きを読む

「氷壁の宿」 徳澤園のみちくさ食堂

「氷壁」 穴があくほど読んだ、、、井上靖の長編小説。その井上靖氏ゆかりの「氷壁の宿」、、、徳澤園のみちくさ食堂で休憩。小鳥たちの可愛らしいさえずりを聞きながらの山菜うどん。ソフトクリームも濃厚ですばらしい状態。自然に溶け込んだ山宿でしばらく休むとしよう。<2015年9月12日撮影>...

続きを読む

登った山を見上げながらの山コーヒー

奥穂高岳から涸沢に戻った。登った山を見上げるとより綺麗に見える。そんなことを感じながら山コーヒーを飲む。<2015年9月12日撮影>...

続きを読む

雲上の極上カレーライス

山頂での絶景を満喫した後は食欲を満たそう。穂高岳山荘に寄ってちょっと早めの昼食。定番のカレーライスを注文。出てきてびっくり、、、ご飯が北アルプスだ。<2015年9月12日撮影>...

続きを読む