attention admin about comments trackbacks you may also like

天下の険

2019年10月14日
風景写真
14
EOS80D撮影 旅行
国道8号線を新潟県方面へ

親不知・子不知


IMG_1546.jpg
北アルプスが日本海に落ち込む断崖絶壁が「親不知・子不知(おやしらず・こしらず)」



北陸道最大の難所で断崖絶壁と荒波が旅人の行く手を阻み古くから交通の難所とされてきた


IMG_1553_20191002085126256.jpg
駐車場から少し登ると展望台がある


IMG_1554.jpg
交通の難所・天下の険と人との闘いの歴史、、、四世代にわたる道を一望できる
眼下の波打ち際が、親不知・子不知の由来となった北陸道
続いて当初国道としてできたコミュニティロードは二世代目


IMG_1547.jpg
三世代目は現在の国道8号で四世代目が北陸自動車道
山肌にへばりつく国道8号に北陸自動車道は海上高架橋


親不知 〒949-0111 新潟県糸魚川市大字市振 ※地図



★いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



関連する記事
MIZU
Author: MIZU
使用テンプレートはIE非対応になっております。パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。当ブログはリンクフリーですが、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

コメント(14)

There are no comments yet.

NOB  

2019/10/14 (Mon) 07:10

おはようございます。
四世代の道路が見れる場所なんですね!
北陸自動車道は一部、海上高架橋になってるんですね!
高速道路で海上高架橋ってのも珍しいくないですか。

そふぃあ  

2019/10/14 (Mon) 07:58

こんにちは

こちらまで来られていたのですね。
新旧の道路を眺める時、実に良い時代になったものだと感じます。
シンボル的な松の木があったのですが、数年前の台風の時だったか?倒れて無くなってしまったのが残念です。

べり~*  

2019/10/14 (Mon) 12:57

こんにちは。

道路や道壁の作りからいかに波が厳しい所か想像できますね。
景色を楽しむ分には良いですね~。

FirstMESA  

2019/10/14 (Mon) 13:37

mizuさん、こんにちは(^^)

日本列島のちょうど対象となる様な場所、東海道五拾三次の由井も交通の難所で、国道や高速道路、鉄道が陸と海の狭い狭間にひしめき合っています。
やはり南アルプスが太平洋に沈むところに近い場所だと思いますが、日本列島の反対側に同じような場所がある事も興味深いですね。

台風被害のご心配をいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

さえき奎  

2019/10/14 (Mon) 13:53

ここも懐かしいところです

昔金沢へ赴任する際に、地学的な興味から長野県大町からフォッサマグナ沿いに
糸魚川へ抜ける道を行ったのですが、大変なところでした(笑)。ようやく
日本海側へ出たと思ったら「親不知・子不知」の荒涼たる景観が目に飛び込んで
来て「すごいところへ来てしまったなあ」と思ったものです(笑)。今はかなり
整備されたようですが、またいつか再訪してみたいと思っています。
今日も応援クリックさせていただきました。

スミレ  

2019/10/14 (Mon) 19:06

MIZUさんのお近くなのでしょうか。
私もこの秋に行って来ました。名前通り峻険な海岸線。
そしてアルプスの始まるところ。

写真を見せていただき、構図のいい勉強になりました。
ありがとうございます!!

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 19:31
MIZU

Re: タイトルなし

NOB さん

こんばんは。いつもありがとうございます。

> 北陸自動車道は一部、海上高架橋になってるんですね!
> 高速道路で海上高架橋ってのも珍しいくないですか。

日本で初めて海上インターチェンジを併設した海上高架橋だそうです。
冬の日本海の荒波に耐える橋脚はすごいですね。

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 20:45
MIZU

Re: こんにちは

そふぃあさん

こんばんは。

> こちらまで来られていたのですね。

は~い、お邪魔しました。
実家に帰る途中に寄らせていただきました。

> 新旧の道路を眺める時、実に良い時代になったものだと感じます。
> シンボル的な松の木があったのですが、数年前の台風の時だったか?倒れて無くなってしまったのが残念です。

自然の猛威で失われるものが多いこの頃ですね。
越中と越後を結ぶ天険の街道は貴重ですね。

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 20:49
MIZU

Re: こんにちは。

べり~* さん

こんばんは。いつもありがとうございます。


> 道路や道壁の作りからいかに波が厳しい所か想像できますね。
> 景色を楽しむ分には良いですね~。

特に冬の日本海の荒波はすごいですからね。
近年の海岸浸食の影響もあって消波護岸で橋脚の防御を整備しています。
景色のいいですよ。

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 20:52
MIZU

Re: mizuさん、こんにちは(^^)

FirstMESA さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 日本列島のちょうど対象となる様な場所、東海道五拾三次の由井も交通の難所で、国道や高速道路、鉄道が陸と海の狭い狭間にひしめき合っています。
> やはり南アルプスが太平洋に沈むところに近い場所だと思いますが、日本列島の反対側に同じような場所がある事も興味深いですね。
>

天候に恵まれれば、遠く佐渡島や能登半島を見渡せ、夕方になると日本海に沈む夕陽を眺めることができます。

> 台風被害のご心配をいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

ご無事で良かったです。大変な状況ですが、早い復旧を祈るばかりです。

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 20:55
MIZU

Re: ここも懐かしいところです

さえき奎 さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 昔金沢へ赴任する際に、地学的な興味から長野県大町からフォッサマグナ沿いに
> 糸魚川へ抜ける道を行ったのですが、大変なところでした(笑)。ようやく
> 日本海側へ出たと思ったら「親不知・子不知」の荒涼たる景観が目に飛び込んで
> 来て「すごいところへ来てしまったなあ」と思ったものです(笑)。今はかなり
> 整備されたようですが、またいつか再訪してみたいと思っています。

本当にすごいところですよね。
長野オリンピック開催のおかげで道路も整備されて快適に大町方面に行けるようになりました。

> 今日も応援クリックさせていただきました。

ありがとうございます。

MIZU  

2019/10/14 (Mon) 20:58
MIZU

Re: タイトルなし

スミレ さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> MIZUさんのお近くなのでしょうか。
> 私もこの秋に行って来ました。名前通り峻険な海岸線。
> そしてアルプスの始まるところ。
>

富山市在住でして帰省の途中に寄りました。
いつか栂海新道で縦走したいです。

> 写真を見せていただき、構図のいい勉強になりました。
> ありがとうございます!!

こちらこそありがとうございます。
いつも楽しみに拝見させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

かぐや姫  

2019/10/15 (Tue) 12:44

大昔の思い出

初めまして。
小学生の時の担任の先生が富山出身でここの話を聞いていました。
でも本当の山の崖っぷちと思っていましたが。。
今は整備されていますね。

卒業後も親しくしていたのにも関わらず、
とうとうその先生の実家は訪ねませんでしたが
その後友人が住むようになり5年前に訪ねました。
電車懐かしいです。
あと特別な「炭ラーメン」食べました。(^^♪
もう一度行きたいと思っているので
情報楽しみにしております。

MIZU  

2019/10/15 (Tue) 15:45
MIZU

Re: 大昔の思い出

かぐや姫さん

> 初めまして。

こんにちは。コメントをいただきありがとうございます。

> 小学生の時の担任の先生が富山出身でここの話を聞いていました。
> でも本当の山の崖っぷちと思っていましたが。。
> 今は整備されていますね。

今では整備が行き届いておりますが、車道はテクニカルなコースですね。

> 卒業後も親しくしていたのにも関わらず、
> とうとうその先生の実家は訪ねませんでしたが
> その後友人が住むようになり5年前に訪ねました。
> 電車懐かしいです。
> あと特別な「炭ラーメン」食べました。(^^♪
> もう一度行きたいと思っているので
> 情報楽しみにしております。

ぜひ、遊びにいらしてください。
今後ともよろしくお願いいたします。