attention admin about comments trackbacks you may also like

戸隠神社 五社巡り(その1)

2019年10月29日
神社・史跡・仏閣
10
EOS80D撮影 神社 旅行
今回の遠征先は信都・長野市です。
これまで不思議と戸隠神社に行ったことがなかったので出かけてみました。

戸隠神社 奥社(おくしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)へ参拝



現地にあった案内板に「戸隠神社五社参拝」の文字がある。
せっかくだから五社すべて参拝させていただこう。
まず最初に『奥社(おくしゃ)』・『九頭龍社(くずりゅうしゃ)』へ出発。


戸隠神社について


IMG_1721.jpg

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。神仏混淆のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。
江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。

明治になって戸隠は神仏分離の対象になり、寺は切り離され、宗僧は還俗して神官となり、戸隠神社と名前を変えて現在に至ります。

<戸隠神社ホームページより引用>


行ってみた


IMG_1717.jpg
戸隠連峰から流れてくる清らかな水が出迎えてくれます。

鳥居


IMG_1715.jpg
立派な大鳥居、、、参道入口になる。
『下馬』は馬は進入禁止ということか、、、馬?。


IMG_1714.jpg
木々の間から見える戸隠山は雄大な自然を感じさせてくれる。

参道


IMG_1722.jpg
なるほど、、、馬に乗りたくなる参道だ。
もちろん車も入れません。歩いて向かいます。
地図をしっかり確認すると、この参道は往復で1時間半くらい要するようだ。
もう少ししっかりとした装備にするべきだったと後悔する。


IMG_1725.jpg
底の薄い滑りやすい靴を履いているため注意しながら歩を進める。
これまで多くの神社を訪れたが、ここが最長の参道だ。
それでも清浄な空気を吸いながら歩くと気分がいい。


IMG_1730.jpg
狛犬と杉並木の案内。ようやく中間地点に到着。


IMG_1734.jpg
隋神門(旧仁王門)。
赤い門は茅葺屋根で屋根には植物が生えている。


IMG_1746_20191028225733711.jpg
神域に邪悪なものが入るのを防ぐための随神門。
隋神門をくぐると空気が一気に神聖なものに変わったのを感じる。
また、まっすぐに伸びた樹齢約400年の杉並木の迫力がものすごい。
この杉並木が奥社に向かって1キロメートルも続いている。
ここを歩いたら元気になってきたぞ~。


IMG_1755.jpg
杉の木の間からみる紅葉の風景。
いい時期に訪れて良かった。


IMG_1757.jpg
いよいよ石段が登場。
10分は上がり続けたかな~と思う。心拍数も上昇するのでゆっくりと上がりましょう。
整備されていても足元は不安定で勾配もきつい箇所がある。


手水舎


IMG_1762.jpg
石段を登りきると手水舎がある。


IMG_1764_2019102822571816b.jpg
汗をかいた体にはいいクールダウンとなる。
いやいや、しっかり清めましょう^^


九頭龍社(くずりゅうしゃ)

ご由緒

ご鎮座の年月不詳ですが、天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎され、心願成就の御神徳高く特別なる信仰を集め、また古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結びの神として尊信されています。

<戸隠神社ホームページより引用>

拝殿


IMG_1765.jpg
拝殿に紅葉のバランスがいい。


IMG_1768.jpg
ここは水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神ですね。
生命の源である水を司る神様。

御朱印


IMG_1866.jpg


奥社(おくしゃ)

ご由緒

日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸を開き、天照大神をお導きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が全国に広宣され多くの崇敬者が登拝されます。
参道は約2キロ、中程には萱葺きの赤い随神門があり、その先は天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木が続いています。

<戸隠神社ホームページより引用>

鳥居


IMG_1771.jpg
鳥居前で一礼。「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」を参拝したら戸隠神社の御本社「奥社」へ。


拝殿


IMG_1773.jpg
ここは天照大神が天の岩屋にお隠れになった時に、無双の神力で天の岩戸を開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)をご祭神として祀られている。


IMG_1776.jpg
こちらも紅葉とのコラボが素晴らしい。


IMG_1779_20191028225806f16.jpg
社務所付近から「奥社(おくしゃ)を望む。
歴史を感じる風景です。


御朱印


IMG_1865.jpg


おしまいに


IMG_1785.jpg
長い参道を歩いて訪ねた「奥社(おくしゃ)」・「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」は素晴らしかった。
大自然と秋の彩りを楽しみながら歩いていると時間も忘れてしまう。
帰り道は下りで楽だが下肢筋群への負担は高まるので気をつけよう。

この後は戸隠神社 『中社(ちゅうしゃ)』を訪ねよう。
最初の二社で体力を消耗し、かなりの時間を要したが、果たして無事に五社を巡れるのか、、、。
まぁ~、マイペースで行ってみよう(笑)

最後までご覧いただきありがとうございます。
『戸隠神社 五社巡り(その2)』に続きます。次回もご覧くださいませ。


戸隠神社 五社巡り(その2)

戸隠神社 五社巡りの三社目は『中社(ちゅうしゃ)』。...


戸隠神社 五社巡り(その3)

戸隠神社五社巡りもいよいよ終盤です。...


秋の新そばを愉しむ

パワースポットでもある戸隠神社周辺にはたくさんの蕎麦屋さんが軒を連ねています。こんなにたくさんあるお店の中からどこを選んでいいのか迷いますね~^^...


戸隠神社奥社  〒381-4101 長野県長野市戸隠奥社 ※地図


★いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



関連する記事
MIZU
Author: MIZU
使用テンプレートはIE非対応になっております。パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。当ブログはリンクフリーですが、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

コメント(10)

There are no comments yet.

よっちん  

2019/10/29 (Tue) 20:26

戸隠神社は数年前に
北アルプス登山の後に訪れました。

足が筋肉痛でねぇ。
神社の階段を下りるときに
足が痛くて痛くて^ ^

応援ぽち

NOB  

2019/10/29 (Tue) 20:37

こんばんは。

参道が1.4Kmですか、長い道のりですね!(;^_^A
巨木の杉並木が凄いですね!
こんな杉並木は歩いたことないです。(;^_^A

べり~*  

2019/10/30 (Wed) 07:00

おはようございます。

素晴らしいですね~!
歩くのは大変そうですが、この景色を目の当たりにしたら
疲れも忘れそうです。

さえき奎  

2019/10/30 (Wed) 14:55

これまた

いい雰囲気のお社ですね。
参拝してみたいと思いましたよ。
私は滝屋をやっておりましたので、里宮はもちろんですが
奥宮とか奥社は可能な限り必ず参拝するようにしていました。
応援クリックさせていただきました。

よっちん  

2019/10/30 (Wed) 19:51

戸隠に行ったとなれば
やっぱり蕎麦は食べられたのでしょうか。

戸隠の蕎麦は「ぼっち盛」という
独特な盛り方をしますよね。

応援ぽち

MIZU  

2019/10/30 (Wed) 22:07
MIZU

Re: タイトルなし

よっちん さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 戸隠神社は数年前に
> 北アルプス登山の後に訪れました。

北アルプスは私も単独行でよくいきます。
後立山に行かれたんですか?

> 足が筋肉痛でねぇ。
> 神社の階段を下りるときに
> 足が痛くて痛くて^ ^

下りは大腿四頭筋の収縮形態が伸張性ですからね。
痛みを感じやすいですね^^

> 応援ぽち

応援ありがとうございます。
私も訪問時にポチッとさせていただいています。
今後ともよろしくお願いいたします。

MIZU  

2019/10/30 (Wed) 22:10
MIZU

Re: タイトルなし

NOB さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> こんばんは。


> 参道が1.4Kmですか、長い道のりですね!(;^_^A

この標識は参道の途中にありましておそらく2㎞ちょっとはあると思われます。


> 巨木の杉並木が凄いですね!
> こんな杉並木は歩いたことないです。(;^_^A

私もこの杉並木には感動しましたね。
素晴らしかったです。

MIZU  

2019/10/30 (Wed) 22:12
MIZU

Re: おはようございます。

べり~*さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 素晴らしいですね~!
> 歩くのは大変そうですが、この景色を目の当たりにしたら
> 疲れも忘れそうです。

神域に入ると不思議と疲れが抜けていきます。
いい運動にもなりました。

MIZU  

2019/10/30 (Wed) 22:17
MIZU

Re: これまた

さえき奎 さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> いい雰囲気のお社ですね。
> 参拝してみたいと思いましたよ。
> 私は滝屋をやっておりましたので、里宮はもちろんですが
> 奥宮とか奥社は可能な限り必ず参拝するようにしていました。

奥社がこれほど歩くとは思いませんでした。
事前に調べて準備すればよかったと思います。
自然を満喫できるいろんなコースがあったのでまた訪ねたいと思います。

> 応援クリックさせていただきました。

ありがとうございます。

MIZU  

2019/10/30 (Wed) 22:19
MIZU

Re: タイトルなし

よっちん さん

コメントありがとうございます。

> 戸隠に行ったとなれば
> やっぱり蕎麦は食べられたのでしょうか。

もちろんです^^
しっかり堪能しましたよ。


> 戸隠の蕎麦は「ぼっち盛」という
> 独特な盛り方をしますよね。

後日、レポートをアップしますね。


> 応援ぽち

ありがとうございます。