富山県情報を中心に日常生活のいろいろを伝えるフォトブログ

富山の「巻きかまぼこ」で一杯

2020/06/07
お家ごはん&カフェ 6
6月から出勤開始。ようやく再スタートができましたが、新生活様式の定着までは時間を要しそうです。まだまだ油断はできませんからね~。明日は仕事もお休みなのでゆっくり飲みましょう^^


富山のかまぼこです。富山では板付きが不思議がられます。富山のかまぼこは、昆布や赤い皮で巻き上げられています。見た目の楽しさも味わえますね。富山の巻きかまぼこ、、、おひとついかがですか!!

富山のかまぼこは「板」がないのが特長です。すり身を板の上に盛りつけて成形する「板かまぼこ」に対して、富山のかまぼこは、すり身を板状に伸ばした後、だし巻き卵のように巻いたものを蒸して仕上げます。なかでも、赤や青に着色した薄いすり身と一緒に巻いて、断面に鳴門巻きのような模様ができる「色巻きかまぼこ」が普及しています。
巻きかまぼこは、すり身を昆布で巻きこんだ「昆布巻きかまぼこ」が起源と言われます。江戸時代後期、北前船によって運ばれた昆布で、ニシンなど甘く煮付けた魚を巻き込む「昆布巻き」が富山で広く普及しました。この一種として、魚のすり身を昆布で巻いて蒸した「昆布巻きかまぼこ」が生まれ、そのバリエーションとして「色巻きかまぼこ」が作られるようになったと言われます。 このような経緯から、県内の食品売場では、赤と青の色巻き、そして昆布巻きの三色を並べで販売される光景がよく見られます。

越中とやま食の王国より引用

今夜は「さす」で一杯

一週間ぶりに食品スーパーへ買い物!!今夜は「さす」のお刺身で一杯やりますか。これは昆布好きの富山県民が愛するローカルグルメなんですよ。「さす」は「カジキマグロ」のことですね。 昆布〆されているものが食品スーパーで安く購入できます。...

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

Thanks ☆☆** (* u.u)) ペコリッ **☆☆ Thanks

関連記事
MIZU
Author: MIZU
使用テンプレートはIE非対応になっております。 パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。当ブログはリンクフリーですが、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします。

コメント(6)

There are no comments yet.

べり~*

おはようございます。

富山の板なしかまぼこ初めて見ました。
それにこんな色も今まで見た事がありません。
昆布巻きはお正月におせちに入ってたりしますが
赤と青の色巻きとは、ほんと珍しいです。
2020/06/08 (Mon) 09:40

さえき奎

昔魚津に住んでいた親類がよく送ってくれました。
見た目でちょっと驚きますよね(笑)。
あと押し寿司のような四角い蒲鉾もありますね。
2020/06/08 (Mon) 15:52
MIZU

MIZU

To べり~*さん

べり~*さん、おはようございます。
30年前に富山に来た時に、これは何だろう、、、かまぼこ(笑)って感じでしたよ。
板付きが懐かしいですね。
2020/06/09 (Tue) 07:55
MIZU

MIZU

To さえき奎さん

さえき奎さん、おはようございます。
四角いかまぼこも美味しいですね^^
これで晩酌はいい感じです。
2020/06/09 (Tue) 07:57

NOB

巻きかまぼこですか・・・
昆布巻きは見ますけどね!
こちらでは板付きかまぼこがなので板ワサが出来ます。(笑)

2020/06/09 (Tue) 19:35
MIZU

MIZU

To NOBさん

NOBさん、こんばんは。
板ワサが富山では通じません。飲み屋にもないのです^^
2020/06/11 (Thu) 18:54