MIZU NOTE

ヒメシャラの可愛らしさ

2020/06/09
日常のこと 4
コンデジ撮影
我が家のお庭に植えてある 『ヒメシャラ(姫沙羅)』 の木。今年も沢山の花を咲かせてくれましたよ。緑の中にしっとりと咲く小さい白いが素敵なんですよね。

ヒメシャラ


ナツツバキ属であるだけにツバキとよく似た形状の花ですね。繊細な枝にたくさんの花を付けています。下垂した枝に咲く花はとても美しい景観です。

ヒメシャラの特徴


垂直によく伸び、高さ15m、胸高直径90cmに達する。若木のうちは灰色の細かくざらついた樹皮であるが、成長するに従いこのような樹皮ははがれ、次第に赤褐色のごく薄い樹皮に変わる。この樹皮は細かい鱗状にはがれるが、全体としては明るい赤褐色のつるつるしたものに見え、森林内ではひときわ目立つものである。葉は互生で短い柄があり、長さ5-8cm、葉身は楕円形から長楕円形、縁には低い鋸歯がある。葉は黄緑色で、全体に毛がある。花期は7-8月。葉腋から1つずつ、小さな白い花を咲かせる。秋には紅葉になり、10-11月に濃褐色の実ができて種子ができる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

可愛らしい花



可愛らしく咲いてくれました。ですが、花の散りが早いんですよ。朝に咲いたものが、その日のうちに枯れて落ちる一日花(いちにちばな)、、、そこがまた可憐でいいんですけどね。

花言葉は


ヒメシャラはシャラノキより小さな花が咲くという意味で名付けられています。ヒメシャラの花がシャラノキよりも小さいことに由来して『謙譲、愛らしさ』の花言葉も可愛らしい白い花のイメージ通りですね。大切な人に花言葉とメッセージを添えて送るなんて素敵かも^^


四季折々の魅力


DSC05450.jpg

夏には可憐な白い花を咲かせ、秋から冬にかけては紅葉を楽しむことができるのが『ヒメシャラ』の魅力です。

自然に任せて育てる


ヒメシャラは自然にきれいな樹形を保ちやすいので、剪定は最低限にしています。それでも美しい姿を保ってるいので、剪定に慣れていない方には育てやすくおすすめの木です。それでも、枝が混みあって風通しが悪くなっているところには虫が発生しやすくなるので、混んでいるところはあまり大きくない枝を少し切り落として、風通しをよくしてあげることで木を健康に保ちます。


さいごに


可愛らしい花を咲かせるだけはなくて、「自然樹形のほうき立ち形」の樹形がかっこいいですよ。我が家の庭にヒメシャラを植えて、もう10年になりました。新緑の充実した美しい姿や紅葉も見る事ができて、庭で季節感を感じる事が出来るところが大きな魅力のひとつですね。




芝生の手入れをしましたよ

天気が良い日曜日になりましたね。朝ごはんを食べたら暑くならないうちに庭の手入れをしましょう。今日は芝生の手入れですよ。...


関連記事


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ  

Thanks ☆☆** (* u.u)) ペコリッ **☆☆ Thanks

日常のこと

Comments 4

There are no comments yet.

べり~*

おはようございます。

なんと一日花なんですね、拙いお花なんですね~。
薔薇のような雰囲気もあり白い色が可憐ですね。

2020/06/09 (Tue) 10:49
MIZU

MIZU

To べり~*さん

べり~*さん、こんばんは。
毎年、この花を楽しみにしているんです。
今年も沢山咲いてくれたので嬉しかったです^^

2020/06/11 (Thu) 18:51

さえき奎

ヒメシャラ、美しいですね。
大好きな花です。

2020/06/11 (Thu) 20:52
MIZU

MIZU

To さえき奎さん

さえき奎さん、おはようございます。
夏に咲く可憐な白い花がなんとも美しいです。

2020/06/12 (Fri) 07:49
MIZU
Admin: MIZU
富山県に移住して30年になります。富山県の情報や日常生活の出来事などを写真に残しながら・・・といったスタイルで綴っているフォトブログになります。のんびりと更新していきますのでよろしくお願いします。