attentionadminaboutcommentstrackbacksyou may also like

穂高の主稜線へ

2018年08月31日

山登り
0
山登り
登山口




登山道





西穂山荘





稜線へ





途中で焼岳

標高2909mの西穂高岳へ。岩峰が連なる稜線。岩の殿堂である穂高連峰の一翼を担う。天候は良好。新穂高ロープウェイを使って登山口まで一気に上がれるアプローチの良さ。樹林帯の急な登りの先には広いテラスのある西穂山荘。視界が広がりハイマツの稜線を進む。振り返ると焼岳が雄大な姿が美しい。

<2009年8月18日撮影>


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連する記事
MIZU
Author: MIZU
使用テンプレートはIE非対応になっております。パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。当ブログはリンクフリーですが、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

コメント(0)

There are no comments yet.