MIZU NOTE

穂高の主稜線へ

2018/08/31
山登り 0
山登り
登山口




登山道





西穂山荘





稜線へ





途中で焼岳

標高2909mの西穂高岳へ。岩峰が連なる稜線。岩の殿堂である穂高連峰の一翼を担う。天候は良好。新穂高ロープウェイを使って登山口まで一気に上がれるアプローチの良さ。樹林帯の急な登りの先には広いテラスのある西穂山荘。視界が広がりハイマツの稜線を進む。振り返ると焼岳が雄大な姿が美しい。

<2009年8月18日撮影>


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
山登り
MIZU
Admin: MIZU

富山県に移住して30年目になります。このブログでは日常生活の出来事や富山県の情報などを綴っています。いつもカメラを片手に出掛けて、好きな写真を残しながら・・・といったスタイルでのんびりと更新していきますのでよろしくお願いします。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします。


コメント 0

まだコメントはありません